株式会社フレーズ

企業理念

富山を代表する、スイーツブランドを創る。

今の日本には、地方には。商店街活性化には、地域活性化には。
2つのコンテンツが必要。どこにもない価値と、地域に密着したプラットフォーム。
その強い信念のもと、「地域ブランド」「地域メディア」の構築を推進しています。

「地域ブランド」を目指すコムクレープは、2004年にオープン。
翌年にクレープブリュレを発売し、富山代表スイーツとなるまでに成長。
小さな飲食店は、全国の百貨店やテレビ局と取引する食品メーカーとなりました。

いままでの商店街活性化策にはない、シャッター通りからの挑戦。
多くのお客さま、関係者さまに支えられて、少しずつ認められ、実績となりました。
その実績が、また新しい出会いと、新しい可能性を育んでいます。

すばらしいスタッフが集まり、富山のスイーツブランドを一緒につくる喜び。
新しい仲間がFC店となって、富山のスイーツブランドを全国へ広げる可能性。
たくさんの出会いが、これからの地域ブランドビジネスモデルを構築しています。

「地域メディア」としてのトヤマグドットコムも、開設15周年を迎えました。
「独自の視点と切り口と理論」で、富山市中心市街地活性化を促進。
論文「iモールトレンド」発表のため、現在進行形で情報発信と検証を実施しています。

広告デザイン事業から始まり、IT事業、商店街活性化事業、
地域活性化事業、そして、飲食事業へ。
さらに、食品メーカーへ。フランチャイズ本部へ。
デザイン・ITソリューション・タウンマネージメントという、
蓄積された技術とノウハウが、新しい結果を生む。
地方から全国へ、世界へ、未来へ。株式会社フレーズの進化は、止まりません。

価値のあるものは、地方から生まれる。これからも、具体的に実証していきます。

コムクレープFCについてさらに詳しく!!